FC2ブログ

2014年06月

◆ イベント終了 ◆

来てくれたM紳士様、ありがとう!


誰も来なかったら告知ブログを削除して全て無かったことにしようと思っていたのに(笑、
早くから御予約を頂いたり等、この三週間とても愉しませてもらいました。


プレゼントのボディストッキング自体に興味は無いけど
こういうイベントをしている私という人に興味を持ったという方が大半だったのが驚き。


まだまだ未熟な私ですが、皆様あっての椎奈。
より良いプレイが出来るよう、皆様とより愉しめるよう、二年目も精進してまいります。


  securedownload_convert_20140628174958.jpg
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

◆ アフタヌーンティ ◆

先日のお休みは友達とミナミにてお茶をしていました*

大学卒業して数年経っていますが、会えばいつだってそのときの2人のまま。

そんな空気がとっても心地良くてですね。


大学の何百人という学生の中で彼女と出会ったように

数多いる女王様方の中で私と出会った皆様とも同じように

形は違えどもいつまでも変わらない信頼関係を築いていけたらと思います。


なんて無理やりまとめてみる(笑


  securedownload_convert_20140627021657.jpg

◆ Heaven is near ◆

がっつりアナル開発♪

脳と身体とが乖離しているのを修正するように
ゆっくりじっくりアナルの快感を自覚させていくの。

今回は腰が跳ね上がるまで感度が上がったところまで。

内出血するまでギッチリ残った縄跡ほど
この感覚が刻まれていますように。

アナルだけじゃないわ。
アレによる刺激も、私の足の味も、ね?


  securedownload2_convert_20140727022403.jpg

◆ 京橋の夜 ◆

昨夜は大学時代の先輩と食事へ。

美味しいご飯とお酒に楽しい会話。
ついついハシゴまでしちゃって、飲みすぎるのは必然でしょう…。

しかし京橋はいい街ですねぇ。

ほろ酔い気分なうちに皆様おやすみなさい。


  securedownload_convert_20140623180535.jpg

◆ A love letter ◆

したためてきたのは改めて奴隷になりたいという決意。

誓約書のつもりだろうけど、私への溢れんばかりの想いが綴れた、もはやラブレター。

口下手で不器用なお前らしいね。


これからの未知なる世界は私の手の中。

お前は私の贈った言葉だけを胸に。


  securedownload_convert_20140621222934.jpg

◆ Hubble-bubble ◆

『最初から最後まで時間いっぱい顔面騎乗をお願いします。』


履いたままの下着の中で痛いほどに勃起したペ×スには触れないのが約束事。


覚えた感触を忘れずに持って帰るためだって。


ふわふわ もちもち つるつる すべすべ


存分に私の感触に溺れてしまえ。


  写真

◆ Bottom of your heart ◆

感覚を失った性器など最早ただの無機物。

自分の身体の一部がそうでないような、とても形容し難い感覚。

『それ』を玩具のように扱われてるのを「みっともない」と言いながら目を見開いて興奮してる彼。


乳首はキツくつねられないと物足りないし

脇腹には女王様の鞭の傷痕はあるし

スカトロ以外なら何でもイケる口だし

たしかに底なしの変態なんだけど、


心のずーっと奥の方で好きなのは「情けない自分」「惨めな自分」


そんな自分にもっと酔ってみせて。

靴で手を踏みつけて足で顔踏んづけて冷たい眼差しで、貴方の好きな屈辱を。


  写真


イベント一番乗りありがとう*(イベントの詳細はこちら)

◆ いきなり個人イベント ◆

親愛なるM紳士の皆様。

突然ですが【6月11日~6月29日】の期間中、個人イベントします*


・Mコース60分 10分延長

・Mコース90分以上 メンズ用ボディストッキングプレゼント

電話予約の際に「ブログ見た」とお伝え下さい。

(※御予約時に合言葉が無い場合には適用外となりますのでご注意を!)

御新規様のご利用も勿論可能です。



この六月でイルミナティに来て一年になりました。

私が悩んだり息詰まったとき、いつだってSMの楽しさを思い出させてくれるM紳士様へ感謝の気持ちを込めて。


ボディストッキングは着やすいように袖が無いものを選んでみました。んでセクシーな花柄。

一緒にボディストッキング着てプレイしましょう♥

◆ Human furniture ◆

ベッド・椅子・クッション・テーブル・花瓶・燭台・便器 etc.

当然動いてはダメよ。言葉を話すなど以ての外。

私の傍に『在る』こと。使われること。役立てること。それが家具の喜び。


前回はサイドテーブルで今回は紫苑お嬢様と私のオットマン。

贅肉のクッション付きで置き心地◎


  写真


紫苑お嬢様が緊縛の練習をされるのでトルソーにも。


  2014060500501514e.jpg


大分立て付けが悪くなっていたので、今度しっかり調整しておかなきゃ!

◆ Foot Fetishに捧ぐ ◆

先日footネイルを新しくしてきました♪

写真上では朱色に見えるけど、実際は深いワインレッドだよ。

テンパリングされたチョコレートのようになめらかで艶やか。

目を閉じて舌の上でゆっくり味わって。


  写真


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。